<< 筍堀り | main | 筍の姫皮料理 >>
筍のゆで方


筍の季節がやってきましたね

母から伝授された筍のゆで方を紹介します

【材料】


ぬか カップ1
唐辛子 2本

※ぬかがない場合はお米の磨ぎ汁でもOK。その時は筍がかぶるくらいまで磨ぎ汁を注いで下さい

【ゆで方】

1.筍の皮を半分くらいまで剥き、皮の部分に切れ込みを入れます

100406_1744~01.jpg

2.鍋にたっぷりの水を入れ、筍、ぬか、唐辛子を入れて、落し蓋をして、強火でゆで、沸騰してきたら中火にし、根元あたりが箸が通るくらいになるまでゆでます。ゆで終わっても引き出さず、冷めるまで放置



3.皮を剥いて、柔らかい姫皮の部分とにわけます



姫皮は捨ててしまいがちですが、とても美味しい部分です。千切りした姫皮を梅肉で合えたり、金平にしたり、お澄ましに入れたりと重宝します
是非捨てずに調理してくださいね

| 旬菜里レシピ(春) | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shun-log.shunnasato.com/trackback/52
トラックバック